長野県上田市真田町にある森林NPOフォレスト工房もくりです。「森林と暮らしの講座」の活動報告や森林整備、地元の木材活用などの活動について載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドア料理講座~森林と暮らしの講座2013 第14回

天高く馬肥ゆる秋と申します。
皆さん、順調に肥えてますか?

僕は間伐の現場でハードな日々をおくっているせいか
肥えるどころか、減量気味です。嗚呼・・・
ここは一つ馬よろしく肥えなければならぬ
天高いし、秋だし。


と言うことで、今回の講座は

「薪で楽しむアウトドア料理」であります!!

講師・杉本さん
講師の杉本さんです。

本日のメニューは
メニュー

・ピザ窯で焼くピザ
・坊ちゃんカボチャの肉詰め
・ポトフ
・スコーン&リンゴジャム

のたき火フルコース。

皆でピザ生地をこねたり、野菜を切ったり、
発酵を待ったり、カボチャに肉をつめたり、ジャムをかきまぜたり・・・・
こねる

IMGP1816.jpg
IMGP1804.jpg
IMGP1832_20131209150805b4c.jpg


お昼までにはスコーン以外は全て完成!!
そして、即完食。美味すぎる。

すごいね、ダッチオーブン。素晴らしいね、ピザ窯。
なんて話しながら、腹をさすりつつ満腹感と幸福感につつまれ


「もう食えん・・・」と誰もが呟いてました。
スコーン


で、スコーンはお土産にという事で作ってみたのですが
とりあえず、出来たからと言って試し食いしてみたら
これがまた美味いの、なんの。

ああ、肥ゆるなぁ。肥ゆれるなぁ。。。。。

なんとも言えない幸福感に包まれながら
最後に鍋のメンテナンス方法などをレクチャーして
頂きました。

ちなみにダッチオーブンの本場アメリカでは
この鍋を代々つかい継いでいくのだそうです。
丁寧に手入れして受け継がれていく鍋は
イイ感じに油をまとって黒光りするのだそうな。
そんな鍋を

「ブラックポット」

と言うのだそうです。
なんかイイ。

一生モンの道具なんですね。

皆さんも鍋育ててみては如何ですか?








間伐&集材体験

秋になり、涼しくなってきました。
もくりでも
薪ストーブに火を入れるようになってきました。

そんなわけで、
今回の森林と暮らしの講座は
薪集めにも使える
間伐&集材体験です。

なんですが・・・
残念ながら雨模様。

カラマツの植林地へ行って
間伐や集材の実習を行う予定だったのですが
悪天候時には作業をしてはいけない
と教科書にも書いてありますので、
もくりの作業場で行うことになりました。

チェーンソーの練習
伐倒の練習

座学での間伐の説明と
チェーンソーでの作業の練習を行いました。

また
集材は
もくりにある機械の説明などを行いました。

でも、やっぱり
山に行って、現場を見て、
いろいろと学んでいただきたかったですね。

また今度リベンジ企画したいところです。

キノコ狩り&キノコ料理

ニガクリタケ(毒)
秋です。キノコです!
というわけで!?今月の森林と暮らしの講座は
キノコ狩りキノコ料理です。

ちなみに上の写真のキノコは
ニガクリタケ、毒キノコです。

キノコ狩りの注意点等の説明

先生より
注意点などを教わったら、早速キノコ狩りです。

キノコを採りに秋の山へ

みなさんキノコを求めて、
どんどん奥へ奥へと進んで行かれました。

キノコ汁

お昼にキノコ汁を召し上がっていただいたら
おまちかね?
キノコ判定会。

採れたキノコの判別

9月以降の雨が少なかったこともあり
採れた量は少なめ。

それでも
チャナメツムタケやクリタケ、ハナイグチなどが
採れました。

午後は
滝へのトレッキングをしながらキノコさがし。

緋の滝へ

なかなか数は採れませんでしたが
やっぱり自分で何かを採るって楽しいですね。

みなさんも
安全にはくれぐれも気を付けて
キノコ狩り楽しんでください。
プロフィール

フォレスト工房もくり

Author:フォレスト工房もくり
長野県上田市真田町にある森林NPO「フォレスト工房もくり」です。
信州の森林保全と地域の木材活用をしながら、森と人をつなげる活動をしています。

森林整備森林環境教育薪やクラフト材料の販売特殊伐採などを行っています。

もくりへの地図

カテゴリ
Facebookもチェック!
森の訪問者
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。